旅と出会いと*
旅した時の思い出をエッセイにして書き綴ります

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
旅のはじまり                 
飛行機に乗るとわくわくする。

あたしは必ず窓側に座り、外を眺める。
どんどん遠ざかる大地を見ていると、なんだかすがすがしい気分になってくる。

なぜだろう?
旅は日常のしがらみや、仕事の大変さを忘れさせてくれるからだろうか?
否、やめたいような仕事なら、あたしはさっさとやめている。

ではなぜか。
遠ざかる住み慣れた大地に、一時の別れを告げながら、次に近づいている新たな大地に、気持ちは移っているからだ。新しい土地、ゼロからはじまる未知の場所で、あたしを待っているものは何なのか。どんな楽しい出会いがあるだろう。あたしの鼓動は、大好物の甘いケーキを前にした時以上に跳ね上がっている。出発したばかりだというのに、心はすでに到着地点、いや、もっと先まで飛んでいた。

この、わくわくした気持ちと一緒に、狭いエコノミーシートに収まるこの瞬間も旅の一部。あたしの大好きなひととき。
: 飛行機の中で : - : - : posted by のえる :
: 1/1 :